読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

おっとっと

 

おっとっと (講談社の創作絵本)

おっとっと (講談社の創作絵本)

 

   リズムがとってもよくて、楽しく読めます。

低学年に向いているかな。

  3分ちょっとで読めるので、時間が余ったときにいいなと思いました。うちでは、歌うようにリズミカルに、一緒に読みました。高畠純さんの絵、好きなんですよね。

 

  うちでの読み聞かせ

  我が家では、夜寝る前に絵本を読むことがあります。9時までにお布団に行けたらね〜という条件なのですが、小2ムスコだけでなく、小5のムスコも、案外読んでもらうために頑張ります。

  私が読み聞かせをしている小学校では、今までは、読み聞かせは4年生までだったのですが、高学年も、読み聞かせがあった方がいいのでは?という意見が読み聞かせボランティアの中から出て、今年から、毎週ではないけれど、高学年でも読み聞かせが行われるようになりました。

  うちのムスメは読書好きだったので、読み聞かせはちょっと…ウザいと思う時もあったようですが…案外、楽しみにしている子もいてくれるのかな?

  そういえば、このブログを始める前に、5年生の教室で読み聞かせをしたのですが、みんな真剣に聞いてくれていました。

  その時は、 下の2冊を読みました。

 

6わのからす

6わのからす

 

 レオレオ二さんの絵本、大好きなんですよね〜。よく選びます。


 

くるぞくるぞ (内田麟太郎と長新太の絵本)
 

  長新太さんの絵、色遣い、インパクトがあって好きです。ストーリーも面白くて、 最後はみんな、え〜⁉︎って驚いてました。だよね。と心の中でガッツポーズでした。

  次回も楽しみにしていてくれると嬉しいな。