読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

2/7 読み聞かせ

 

   すっかり遅くなってしまいましたが、前回の読み聞かせについてです。

   読んだのは、

 

ぼくはいったいなんやねん

ぼくはいったいなんやねん

 

 

と、 

 

まじょのかんづめ (こどものとも傑作集)

まじょのかんづめ (こどものとも傑作集)

 

   

   の、2冊です。

 

  「ぼくは いったいなんやねん」は、前のブログで書きましたが、知ってる子は知ってる、あの道具の、自分の探しの旅の絵本です。

 

   みんな笑いながら、楽しそうに聞いてくれました!知っていた子も、最後まで答えを言わずに聞いてくれていて、ちょっと感動しましたね。

 

   「まじょのかんづめ」は、「ぶたのたね」と同じ佐々木マキさんの絵本で、やっぱりユーモアたっぷりの楽しい絵本です。

   読むのにはだいたい6分くらいです。

 

  2年生の教室での読み聞かせだったんですが、みんなすごくいい顔で聞いてくれて嬉しかったです。この学校は、クラスに外国籍のお友達が何人かいて、まだ日本語がよく分からない子もいます。その子たちはただ聞いているだけのつまらない時間になってしまうので、何かできないか、今考え中です。