読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

2/28 読み聞かせ

   すっかりサボっていました(°▽°)

反省です…。なので、前回分と今回分の2回分、書こうと思っています。がんばるぞ。

 

   5年生の教室での読み聞かせだった前回ですが、初めて行くクラスでしたが、ムスコの同級のクラスなので知っている子がほとんど。リラックスして読めましたー。

   読んだのは、 

 

ぼくはいったいなんやねん

ぼくはいったいなんやねん

 

    と、

 

夢にめざめる世界 (海外秀作絵本)

夢にめざめる世界 (海外秀作絵本)

 

    の、2冊です。

 

「ぼくはいったいなんやねん」はその前に、2年生の教室でも読んだ事もあり、5年生には少し物足りないかな…とすこ〜し思ったのですが、面白い絵本はどの学年でも楽しく聞いてもらえるんですね。みんな笑いながら聞いてくれました。

 

   2冊目の「夢にめざめる世界」は、トリックアートの本で、ムスメがちょうど小5の頃によく見ていたそうで、薦めてくれた本です。

  読む、というよりは、見て楽しんでもらう絵本です。でも、

 

その世界では

ふんわりと地球の上をただよえば

空のかなたが見えてくる。

 

さあ、想像してごらん…

そんな世界を。

 

    と、絵を描いた画家ロブ・ゴンサルヴェス自らが添えた詩も素敵です。

 

    3分程で読めてしまうのですが、絵をじっくり見てもらい、後ろの席の子が見えにくそうだったので、教室を歩き回って見せていたら、全部読めませんでした💦でもみんな、「おー!」とか、「あぁ!そうかー!」とか歓声を上げながら楽しんでくれていました。

 

   5年生にもなると、興味がなければ、自分の読みたい本を読んでいる子もいます。うちのムスメもそうだったそうですし、無理強いは出来ません。でも、そんな子がふっと顔を上げて絵本を見て、「おー!」と言ってくれたのは嬉しかったなぁ。