読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

ゼラルダと人喰い鬼

 

 

ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

 

     

      一人で市場へ行くことになった、お料理が得意なゼラルダと、それを見つけた腹ぺこ人喰い鬼…しかもゼラルダは人喰い鬼の事を知りません…危ないゼラルダ…

      

    大人的には、「芸は身を助ける」って感じに読み取ってしまいますが、確かにゼラルダの作る料理は美味しそうで、これは誰しも胃袋をギュッと掴まれてしまいそう。

 

    そしてそして、ハッピーエンドかと思われるこの絵本、最後の絵をよーく見てみると…あれ?この子…ナイフとフォーク後ろ手に持ってる…だ…大丈夫…なのかな?

 

      こんな風に、物語が終わってしまうだけでなくて、続きをそれぞれに思い描ける絵本ていいなぁと思いました。そして、 どの学年でもそれぞれに楽しめそうな絵本だとも思いました。

   読むのには8分ほどかかりました。