読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

6/6 読み聞かせ

 

   今年度、初の読み聞かせに行って来ました。久しぶりで、すこ〜し、緊張しましたが、楽しく読んで来ましたよ。

    

     読んだのは二冊です。

 

 

もぐもぐとんねる

もぐもぐとんねる

 

      

       一冊目は「もぐもぐとんねる」

もぐもぐの、ぐねぐねあなほりに、「あ〜!水入ってくる‼︎」とか「まっすぐほらないからだよー!」と声をかけてくれて、とっても楽しく読めました。予想外だったのは、ミミズのてんぷらに対する反応。みんなで「うぇ〜、きもちわるっ!」でした。うん、まぁ、そうだよね。でもほら、もぐらってこんなもの食べてるんだね〜と、もぐもぐの食卓を指さすと、何かの幼虫とかミミズだとか、セミの幼虫がのっています。もぐらってこんなものを食べてるんだね〜。と言ったら、「セミの抜け殻?」いや、中にセミ入ってると思う…と言うと、「え〜!セミの抜け殻しか見たことない!」そうだね〜。なんてやりとりも。

   それでも、もぐもぐが、もうダメだ〜ってなると、みんな心配そうな顔。最後は、良かった〜!あははは!!そして、色々感想を話し合っていて、次の本へ行くのを躊躇うくらい…こうゆう時悩みます〜。でも、次はこの本読もうかな!って出すと、すっとこちらを見てくれたので、二冊目へ。

 

 

ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)

ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)

 

    

      こちらもみんな、楽しそうに聞いてくれました。まずは、出前をとったことある子もいれば、ぼくはない!とかね。うんうん。でもね、これは普通の出前じゃないんだよ〜。と言って読みはじめると…「出前来るの早い!」だね〜なんでかな?「お皿だけ?」「だから早いんや!」てな感じで、入り込んで聞いてくれて、作ったのに美味しくないって言われちゃうと、「かわいそう〜。せっかく作ったのに!」うんうん!ほんとの出前が出来上がると、「美味しそう〜!」「お腹すいて来ちゃった‼︎」なんてカワイイ感想!読んでいて、とっても楽しかったです。

 

       カワイイ三年生のお友だち。リアクションがあるので読んでいて楽しいです。 みんなも楽しんでくれたかな。

 

        次回は六年生です。すごく静かに聞いてくれるのだけど、反応がやっぱり大人っぽいので、楽しんでくれてるのか心配になりますが…精一杯読んでこようと思います。