読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

6/20 読み聞かせ

 

   6年生の教室へ読み聞かせに行ってきました。読んだのは、

 

しあわせなおうじ (ひきだしのなかの名作)

しあわせなおうじ (ひきだしのなかの名作)

 

 

     やはり、こちらを読みました。

   物語の季節は秋から冬にかけてですが、今は、ちょうど窓の外にツバメが飛ぶ季節なので、読み始める前に、ツバメが来てますね、という話を少ししました。

 

  みんな、とても静かに聞いてくれました。いつもならずっと下を向いていたりする子もいるのですが、みんな顔を上げて聞いてくれていました。驚きました〜。

   最後はみんな、なんとも言えない表情をしていました。なにか伝えられたら、と、思い過ぎないように心がけていますが、今回はみんなの表情に、わたしがなにか、グッとくるものがありました…

 

      と、少し時間が余ったので、

「なぞかけどうじょう」を…

 

なぞかけどうじょう

なぞかけどうじょう

 

 

      〜とかけまして…とときます。そのこころは!ってやつですね。時間がなかったので、説明は少しはしょって、なぞかけの部分を読んで、みんなにそのこころは?を答えてもらいました。みんな真剣に考えて答えてくれて楽しかったです。

 

   一冊だけで終わって、余韻に浸ってもらった方が良かったのか…悩みます。でもわたしは、朝のひと時を楽しく!をポリシーにしているので、これで良かったかな、としています。

広告を非表示にする