読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

鳥の巣ものがたり

 

鳥の巣ものがたり

鳥の巣ものがたり

 

     

     私は幼い頃から、鳥が大好きでした。インコや文鳥を飼っていたこともありますし、巣から落ちたツバメや、窓にぶつかったヒヨドリなんかを保護して世話をしたこともあります。

    だから鳥の本はやはり目につきます。それで、この本も目にとまったのですが、読んでみたら、とても良い内容でした。

       

鳥の巣は、

生命のうまれるところです。

小さな命がうまれ、そだち、

そして巣立っていく。

鳥の巣ものがたり。

     と、色々な鳥の巣や、巣の作り方や役割なんかが紹介されていて、とても興味深いのもさることながら、 

げんきにはばたけば

どこにでもいけるし、

広い広い世界がまっているのです。

 

    と、巣から羽ばたいていく事についても描かれています。

   来年は、中学校という、新たな世界へと羽ばたいていく六年生に、読んであげたいなと思いました。翼を広げて、広い世界へと羽ばたく自分を、少し、イメージしてもらえたらな。なんて想いを込めて読む事でしょう…。

 

    読むのには、9分近くかかりました。