読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

10/24 読み聞かせ

 

    今日は3年生の、ムスコがいる教室へ読み聞かせに行ってきました。

  私がホーム感で安心するのと同様に、彼らもよく知っているので、多少…いや、かなり賑やかになってしまいました。元気が良くて楽しいのですけどね、お話を聞きたい子たちには、静かになるように読めなくて申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

    あり得ない展開に突っ込んだり、次を予測したりを、みんな話してくれるのだけれど、収拾がつかなくなってしまい…少し待ってから大きめの声で読む、という風にしたけれど、そこは、ちゃんと「読むよ。」と言うことを伝えて場を少し収めてから読み始めた方が良かったなと反省…

     読み聞かせも3年目に入りましたが、まだまだうまくはいきません…

 

    

 

大型絵本 きょだいなきょだいな (こどものとも劇場)

大型絵本 きょだいなきょだいな (こどものとも劇場)

 

 

     今回の1冊目はこちら。図書館に、大型絵本があると聞いて借りてきました。  

     「きょだいな きょだいな」  

テンポが良くて、読みやすい絵本です。大型なので、後ろの子まで絵が見えていいなと思いました。

    読むのには4分くらいかかりました。

 

 

ちょっとだけまいご

ちょっとだけまいご

 

 

     2冊目は、「ちょっとだけまいご」

 読む前にみんなに、「迷子になったことあるかな? 」って聞いたら、思ったよりも多くの子が、「あるー!」と答えて、少し安心したり…

   大型絵本の後だったので、少し小さくて見えにくかったかも…でも、ハッキリした色づかいで、絵も可愛いです。

   読むのには、こちらも4分くらいです。

 

     子どもたちの朝のひと時を楽しく、今日1日をがんばろうって、ちょっとでも思ってもらえたらいいなと、そんな絵本を選んで、これからも読んでいこうと思っています。