読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

10/17 読み聞かせ

 

       なんだかバタバタしていて、書いた物をアップするのを忘れていました…なので、日にちが前後してしまいました… 

     

       今回は、6年生の教室での読み聞かせでした。

     少し前に、学習発表会で、自分たちの「夢」について色々調べ、発表した6年生。みんなそれぞれに、将来への夢を持っているみたいです。まだはっきり決まらない子たちにも、自分を信じて頑張ってね、応援しているよ。の気持ちを込めて、2冊選んで読んできました。

   

 

ダニエルのふしぎな絵

ダニエルのふしぎな絵

 

 

     1冊目は、「ダニエルの不思議な絵」

      写真家のお父さんと、不思議な絵を描くダニエル。「見たままを描きなさい。」と、お父さんは言うけれど、ダニエルが描く絵はいつも、動物達が帽子をかぶっていたり、お花がダンスしたり。これではダメと思うのだけれど…

       自分のしていることが、誰かとは違っていても、間違いではないんだよ、と言うことを伝える優しい絵本。

     読むのには、6分半位かかりました。

 

 

はじまりの日

はじまりの日

 

 

     2冊目は、「はじまりの日」

  昨年、ノーベル文学賞を受賞した、ボブディランの曲を、絵本にしたものです。

書店で見て、即買いしました。

原題は「Forever Young」考えさせられます。

 

きょうも あしたも

まいにちが きみの

はじまりのひ

 

 とても素敵なメッセージですよね。

絵にもストーリー、メッセージがあり、じっくり読んでしまいます。

  読むのには、4分位かかりました。

 

    2冊とも、とても静かに聞いてくれた6年生のみんな。半年後には卒業なんだねぇ。1年生の頃から知っている子ばかりなので、なんとも感慨深いです…

  あと何回来られるのかな。また絵本を探しにいこうと思います。