読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

12/5 読み聞かせ

 

     お早うございます。

3年生の教室へ読み聞かせに行ってきました。よく行く、次男のいるクラスです。 

 

 

    インフルエンザの予防接種をする季節なので、選んでみた本です。注射したか聞いてみると、「した!」「いたかった!!」「赤く腫れてる〜」などの意見が…やっぱりイヤだよね〜。注射。

 

  「ちゅうしゃのいたくないくにへいきたい!」と、痛い注射が怖くて逃げ出したい男の子。ちゅうしゃのいたくない国って?痛くない注射って?

     みんな笑ったり呆れたり、楽しんで聞いてくれていました。

読むのには4分くらいかかります。

 

 

 

     2冊目はこちら。

   海の暴れん坊ウツボが突然、1000匹の子どものおとう、になるお話です。なかなか奇想天外なストーリーですが、あったかい気持ちになる絵本です。ウツボの顔は無表情なんだけど、最後の顔はちょっぴりさみしそうに見える不思議。

 

    子どもたちに表紙を見せて、「これはなんて魚か分かるかな?」と聞いたら、「ウツボ?」と答えた子がいました。すごい!

   2年生の時に習った、「スイミー」と少し似ている所があるな、と思っていたんだけど、やっぱりみんなも、「これ、スイミーやん!」「スイミーだー!」と気づいてくれました。そだね、面白いね。いろんな事を思い出したり考えたり。そんな風に聞いてもらえて良かった。

 

    3年生だとこんな絵本かな?とか1年生ならこんな感じかな?とか、考えながら絵本を選びますが、最近ちょっとよく分からなくて悩みます。絵が綺麗な絵本。内容が素敵な絵本。ことば遊びが楽しい絵本。図書館は行くたびに色んな絵本があって楽しいです。「これなら聞いてくれるかな」と選ぶ時もあるけど、「あ、これみんな好きそう」とか、「これ見せて読んであげたいな」って選んだ方がいい気が最近はしているかな。

    とりあえず、私のポリシー、朝だから、ちょっとでも楽しい、明るい気持ちになる絵本を!は忘れずにいたいかなと思います。

     3年目の読み聞かせ。色んな事を教えてもらい、考えます。楽しいね。

 

ではまた…