読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

くじゃくの花火

 

 

 

くじゃくの花火 (那須田稔のものがたり絵本)

くじゃくの花火 (那須田稔のものがたり絵本)

 

 

   「ぼくなんて だめな くじゃくさ」

いつも そうおもっている ちいさな 

くじゃくの おはなしです。

「中国のむかしばなし」より

 

   ゆっくり読むと、6分30秒位でしょうか。優しい、優しいお話です。絵も、とても綺麗です。ゆっくり、優しい声で読みたくなります。

 

   読み聞かせ、恥ずかしくない?とかよく聞かれるけど、恥ずかしい、というよりは、やっぱり緊張しますね〜。うけなくて、全然聞いてもらえなくて、うるさくなったらどうしよう〜とか、初めの頃は、緊張で手指は冷たくなるし胃は痛いし膝はガクガクなるしで大変でした。今でも前日からお腹の調子が悪くなるくらい緊張します!

 

 でもなぜ続けているかというと…。去年、読み聞かせに行ったクラスの男の子から、お手紙をもらったんです。読み聞かせに来てくれてありがとうございますって。ぼくは本が好きなので、これからも色んな本を読んでくださいって。もう嬉しくって嬉しくって。それで、こんな幸せな気持ちをくれる子どもたちに、心から楽しんでもらえるように、絵本を読みたい!頑張っていこう!思えたのでした。