読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み聞かせ記録帳 blog

子ども達に楽しんでもらえる絵本を探したり、紹介したりしているブログです。

9/13 読み聞かせ

 

  久しぶりの読み聞かせに行ってきました!  何回行っても心臓がバクバク!緊張します〜!やっと最近、膝のガクガクと、手足まで冷たくなるまでの緊張感からは抜け出しました。

 

  以前に、なんでこんなに緊張するんだろう…?と考えてみたんです。そうすると…

 

  1. 失敗したらどうしよう。
  2. ウケなかったらどうしよう。
  3. 時間オーバーしたらどうしよう。

 

  まず1。私の思ってた失敗は、読み違えたり読み飛ばしたり、ページをうまくめくれなかったり。それはもう練習するしかない!何回も読み込むようにしました。

  次に2。絵本を厳選して、練習してウケなかったら、お友だち、楽しくなかったんだから仕方がない!次はもっと楽しい本選んで楽しんでもらえるように頑張るぞコンニャロ〜!ってなるしかない!

   最後の3は、実は何回かやっちゃって。でもそうすると、お友だちが率先して放送を切ってドアを閉めて、聞く環境を作ってくれるので、慌てずに最後まで読むしかない!ってなる訳ですよ。先生にはゴメンなさい!って感じなんですが…。

 

  やっぱりなんだかんだ言っても、とにかく場数を踏んで、慣れていくしかないんですよね。でもその中で忘れたくないのは、1も2も、自分の事なんですよね。考えてるのは。でも、読み聞かせで何よりも大事なのは、お友だちが楽しんでくれるかどうかだと思うんです。そのためには、読み手の私が失敗を気にして緊張していたらダメだ〜。私が1番、物語を楽しまなくっちゃ!と思い、緊張を楽しむようにしてます!元々人前で話すのが苦手なので、そこは中々克服出来ませんが…でも本当に、みんなに会えるのが楽しみで、やり甲斐があります!来週も頑張るぞ〜!

 

   ちなみに今日読んだのは、

 

 

めでたしめでたしからはじまる絵本

めでたしめでたしからはじまる絵本

 

 と、

 

ファーディとおちば

ファーディとおちば

 

   の2冊です。「めでたしめでたしからはじまる絵本」は、ちょっと珍しいので、興味深そうに、でも楽しそうに、予想や感想を言ってくれる子がいたりして、楽しんでもらえたかな。「ファーディとおちば」は秋の、少しさみしいお話なんですが、最後はみんな、「キレイ〜!」と喜んでくれて良かったです。季節の移り変わりが描かれていて、ステキな絵本です。

 

   では。今回は長くなりました。

最後まで読んで頂いて有難うございました。これからも精進致します〜m(__)m